父と娘の日記

或る70歳台父と40歳台娘の日々ー共通の趣味は、読書、音楽鑑賞(主にクラッシック)、登山、旅行等。

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

 

 

おじいちゃんは、大正3年(西暦1914)生まれ。

平成9年(西暦1997年)83歳で天国へ。

戦争の話や、関東大震災の時のことなど話してくれました。

関東大震災の時、縁側に座ってい

たところ、庭へ、すっ飛ばされたと聞きました。

いつもニコニコと暖かい笑顔、とっても優しいおじいちゃんでした。

ある日、日が暮れても帰ってこないので、従兄弟が見にいくと、畑で倒れていたとのこと。

心筋梗塞でした。

信じられなくて哀しくて、何日も泣きました。

 

 

私のおばあちゃんは、大正8年7月生まれ。

平成28年(西暦2016年)97歳で天国へ。

両親が共働きだったので、日中おばあちゃんに預けられて育ち、おばあちゃん子でした。

おばあちゃんも、いつも優しい笑顔で関わってくれました。

お祭りの時やお正月は、お餅つきをしたり、豪華なお料理でもてなしてくれました。

だんだんと歳を重ねるにつれ、お世話が必要な状態になりましたが、いつも変わらぬ笑顔で私達を迎えてくれました。

おばあちゃんの笑顔がみれることが、幸せでした。

誤嚥性肺炎で、その笑顔もみることができなくなってしまいました。

悲しくて辛くて、何日も泣きました。

 

 

 

 沢山の笑顔を有り難うございました。

f:id:Tulip01:20200919090059j:plain

 

 

 

 

 

 お彼岸なので、御墓参りへ。

おじいちゃんとおばあちゃんの墓地のある、曹洞宗のお寺、長泉院へ。

歴史は古く、1417年、室町時代後半に、小田原城を築いて、小田原一帯を支配し、南関東に覇権を築いた大森頼春が亡くなった後、その子・大森氏頼は頼春の菩提を弔うために1470年清泉院を移して長泉院を現在地に開創し、大森氏の菩提寺としているのがこの長泉院。

1495年には、北条早雲によって小田原城は奪われ、大森氏は没落していった。

小田原城徳川幕府が成立するまで重要な拠点として位置づけられ、小田原の歴史を形成。
その礎を築いたのは大森頼春、発展させたのは北条早雲

 

f:id:Tulip01:20200919203148j:plain

芙蓉の花が咲いていました。

f:id:Tulip01:20200919203218j:plain 

 

 

フヨウ(芙蓉、Hibiscus mutabilis)はアオイ科フヨウ属の落葉低木。

種小名 mutabilisは「変化しやすい」(英語のmutable)の意。

「芙蓉」はハスの美称でもあることから、とくに区別する際には「木芙蓉」(もくふよう)とも呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

 

芙蓉は柔らかな花姿と、1日で枯れてしまう儚さから、昔から美しい女性の例えとして使われてきた。このことから、「繊細な美」「しとやかな恋人」という花言葉がつけられました。

 

 

 

 

今週のお題「ごはんのお供」ステーキ

今週のお題「ごはんのお供」

上州牛ステーキ&きのこ

 

f:id:Tulip01:20200916211945j:plain

 

 

食欲の秋は、ご飯にステーキ。

御馳走様でした。

 

 

 

 

 

ステーキ
ステーキ(英: steak)とは、一義的には牛の上質な部位の精肉で、筋繊維の走行に対して垂直にカットされた比較的厚切りの肉片を意味する。
しかしさほど上質ではない部位の細切れや薄切りの肉をステーキと呼ぶ場合もあり、また牛以外の素材に対して用いられることもある。
通常は塩と胡椒程度の最低限の味付けで、グリルで直火焼き、あるいはフライパンなどの鉄板を使用して焼き上げられる。
日本においては、肉の切り方ではなく「調理法」や「調理済みの料理」を意味する単語として理解する向きが多く、英語本来の意味でのステーキについては「ステーキ肉」などと区別して呼ばれる。

 

概要
ステーキは、もっともシンプルな肉調理であるため、「肉そのものの味」が大きな影響を与える。よって、肉の種類・部位・質の選定が大切。
肉質は牛種や血統、牛が育った環境や飼料によって異なり、部位によって味や食感が大きく異なる。

また焼き方やその技術、調理に用いる器具や熱源によっても味が変わる。

筋切りや熟成といった処理も影響する。

また添えられるソースや薬味も重要な要素。

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』より

 

今週のお題「ごはんのお供」 業務用ふじっ子塩こんぶ

今週のお題「ごはんのお供」

 

業務用ふじっ子塩こんぶ

業務スーパーで購入しました。

f:id:Tulip01:20200917080009j:plain

 

f:id:Tulip01:20200917080051j:plain

 

業務用ふじっ子 塩こんぶ

細切りにした北海道産昆布をじっくり炊き上げ、昆布のうま味を引き出した一品

 

 

 

おにぎり、お茶漬けなど手軽で簡単に美味しく食べられます。

また、炒め物やサラダなどの味付けに使えます。

昆布のうま味、しょうゆの風味、砂糖の甘味、塩味がバランスよく合わさり、ふっくらやわらかでまろやかな味わい。

混ぜるだけで、さっと手軽に美味しいお料理が出来上がり!“スーパー調味料”でもあります。

 

 

www.fujicco.co.jp

 

便利な塩こんぶ 48g

便利な塩こんぶ 48g

  • 発売日: 2016/11/22
  • メディア: 食品&飲料
 
フジッコふじっ子大袋 52g

フジッコふじっ子大袋 52g

  • 発売日: 2016/10/04
  • メディア: 食品&飲料
 

 

今週のお題「ごはんのお供」海苔茶漬け

 

今週のお題「ごはんのお供」

 

海苔茶漬け

 

f:id:Tulip01:20200916203601j:plain


f:id:Tulip01:20200917130946j:plain



f:id:Tulip01:20200917131128j:plain


サラサラと食べられる「お茶漬け」。

忙しい朝や夜食、お酒を飲んだ後の〆にも良いです。

ご飯とお湯があれば、あとはさらさらといただける手軽さが魅力です。

 

 

 


茶漬け

発祥地 :日本
茶漬け(ちゃづけ)とは、主に米飯に茶をかけた料理のこと。

茶をかける御飯の食べ方を指していることもある。

お茶漬けと丁寧に呼ばれる場合もある。

場合によっては白湯をかけた場合でも茶漬けと呼ぶことがあるものの、白湯をかけた場合は一般に湯漬けと呼んで区別される。
炊き干しされた一般的な飯に白湯やスープ(出汁など)を合わせる食べさせ方は米食の慣習がある地域で広く見られるが、お茶を合わせる食べさせ方は世界的に珍しい。茶粥としては大和国の寺院で古くから食べられていたとされる。
レシピによっては、茶ではなく出汁をかけた料理や、出汁に限らず何らかのスープをかけた料理を「茶漬け」と呼ぶ場合があり、呼称には幅がある。


広辞苑によれば、茶漬けとは「飯に熱い茶をかけたもの。茶漬飯」とある。

ここでいう「茶」とは通例日本茶をさすが、古くから日本に存在する茶を使わない茶漬けには、米飯に出汁をかけたものが挙げられる。

この出汁をかけるタイプの茶漬けは、特に北越地方で好まれてきたため、出汁をかけた茶漬けには越後茶漬けという別称も存在する。
また、江戸時代の中期頃からは、茶漬けに具を乗せるのが広まった。なお、どのような具が選択されるかは完全に食べる人の好みに任せられており、例えば、梅干や漬物、鮭や海苔・佃煮・塩辛・山葵・たらこ(辛子明太子)・イクラ、さらには、マグロ等の刺身など、様々な食べ物を具として乗せるケースが見られる。
また、ウナギも茶漬けの具となるケースも見られるが、名古屋の名物として知られるひつまぶしのように、最初は茶漬けとしては食べていなかったのにもかかわらず、最終的には茶漬けとして食べる料理も見られる。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』より

 

 

 

「ごはんのお供」は、刺身

今週のお題「ごはんのお供」刺身

 

 

お父ちゃんも私も、刺身が好き。

ご飯にお刺身で満足😁。

和食って素晴らしいと思います。

 

f:id:Tulip01:20200915205449j:plain

ご馳走様でした。

 

 

 

 

 


刺身
刺身(さしみ)とは、魚介類などの素材を小片に切り、醤油などの調味料で味を付けて食べる日本料理である。造りやお造りなどとも言う。

 

概要
刺身とは、主に魚を包丁で食べやすく薄くきり、醤油や山葵などに付けて食べる料理である。

また、日本の伝統的な料理であり海外でも有名な和食の一つであり、sashimiで一つの単語になっている

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』より

 

 

www.hotel-sakurai.co.jp

 

 

 

 

甘酒アイス プレミアムバー

 

甘酒アイス プレミアムバーを食べてみました。

 

f:id:Tulip01:20200902150650j:plain

 

f:id:Tulip01:20200902150728j:plain

 

POINT1 こだわりの名水
水の都 四国・西条 石鎚山の伏流水(地下水)を使用

西日本最高峰として知られる四国・石鎚の清流は豊かな自然の恵み。

全国名水百選にも選定され、2年連続全国名水効き水大会で、日本一おいしい水に輝きました。
愛媛県西条市内に湧き出る自噴水は、江戸時代中期に発祥しました。

四国・石鎚の地下水は、ミネラル成分のバランスが良い軟水であり、四季を通じて温度差が小さく水量も豊富です。
そのため、一年中安定した良質のアイス造りに適しています。

 

POINT2 こだわりの原材料

アイスの原材料はとてもシンプル。だからこそ、一つ一つの素材を大切にこだわり、安全で良質な材料でつくる心にも体にも優しいアイスをお届けします。

酒粕

銘酒獺祭の酒粕をはじめ厳選した酒粕を使用
四国、石鎚山の伏流水

名水百選にも選ばれている水の都西条の地下水を使用

和三盆

サトウキビをじっくり煮詰めて作る雪のような白さと優しい甘さが特徴
純国産の寒天

純国産の寒天はまろやかさをプラスします。

沖縄の天然海塩、ぬちマース

独自の製法で作られ、ミネラルが豊富です。
真っ白でサラサラしています。

伯方塩業の天然塩

伯方塩業の天然塩を使用 じっくり時間をかけ煮詰めて作ったまろやかな旨みのあるお塩です。

 

 

味は、さっぱりしていました。言われてみれば、ああ甘酒〜って感じでした。

暑いし、美味しく頂きました。

ご馳走様でした。

 

 

今週のお題「ごはんのお供」は、天婦羅。  

今週のお題「ごはんのお供」

 

 

 

昨日のご飯のお供は、天婦羅。

 

さつま芋をいただいたので、お父ちゃんに、

👩『何食べたい?』と尋ねると、

👱‍♂️『天婦羅。』

👩『 . . .(頑張って作るか。). . .了解❗️』

 

 

頂き物の立派なサツマイモと、家庭菜園で獲れたナスとしし唐辛子、スーパーで購入した椎茸と天然海老も一緒に。胡麻油を使って揚げました。とても香ばしく揚がりました。

 

f:id:Tulip01:20200913144353j:plain

 

 


天ぷら
天ぷら(てんぷら・天麩羅・天婦羅)は、魚介類や野菜等の食材を小麦粉を主体とした衣で包み、油で揚げて調理する日本料理。
「江戸の三味」の一つであり、江戸料理、江戸(東京)の郷土料理となっている。

現代では、天ぷらは日本国内外に広がっている。

 

 

 

f:id:Tulip01:20200913144434j:plain

 

材料
(1人分)

・さつまいも (1.5cm厚さの輪切り) 1枚

・なす(小さめのもの)

ししとう

・椎茸

・海老

・小麦粉 適量

 

【天ぷら衣】*つくりやすい分量
・小麦粉 (薄力粉) 400g
・卵 1+1/2コ
・冷水 カップ3
胡麻油 適量

 

【天つゆ】
・だし 120ml
・うす口しょうゆ 大さじ1+1/3(20ml)
*なければしょうゆ大さじ1+2/3でもよい。
・みりん 大さじ1+1/3(20ml)
・削り節 3g

・大根 (すりおろす) 適量
・しょうが (すりおろす) 適量

 

つくり方
1 さつまいもの片面に、縦に1本切り目を入れる。裏返し、表面に対して十文字になるように、厚みの半分まで横に1本切り目を入れる。(バランスよく均一に火を通すために、隠し包丁を入れます。)

 ナスを半分に切り、皮目に格子状に切り込みを入れる。水にさらしておく。

 海老は殻をむき、背わたをとる。

   下味に粗挽き胡椒をまぶしておく。

2 サツマイモの縦に切り目を入れた側に小麦粉をまぶす。海老、ししとう、椎茸、なすにも小麦粉を薄くはたく。余分な粉をはたき、全体に【天ぷら衣】をつける。

3 揚げ鍋に揚げ油を170~180℃に熱し、サツマイモは小麦粉をまぶした面を下にして入れ、返しながら均一に火を通す。8~9分間揚げ、半分に切る。なす、ししとう、海老もそれぞれ揚げる。

【天つゆ】に 大根 のすりおろしとしょうが のすりおろすを添える。

炊き立てのご飯と共に食べる。

 

 

だるま料理店 ~会席料理~
〒250-0012 神奈川県小田原市本町2-1-30
6,000円(平均)2,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

 

「ごはんのお供」は、自家製梅干し

今週のお題「ごはんのお供」

 

 

自家製梅干し。

 f:id:Tulip01:20200913080545j:plain

自家製の無農薬栽培の梅と赤紫蘇を使い、昔ながらの製法で作っている梅干し。

塩はミネラルたっぷりの天日塩を使用。

 

炊き立てのご飯と共に頂くのは最高に美味しい。

また、日の丸弁当にしても、おにぎりに梅干を入れても美味しい。

さらに、お粥や雑炊、お茶漬けにしても美味しいです。

 

 

 

f:id:Tulip01:20200912184328j:plain

 

 

 

 

梅干し(うめぼし)は、古くから作られているウメの実の塩漬け。

日本ではおにぎりや弁当に使われる食品であり、健康食品としても知られる。なお、塩漬けのみで日干しを行っていないものは梅漬けとも呼ばれる。
非常に酸味が強く、酸っぱい食品の代名詞のように扱われる。梅干しのこの酸味は主に、梅自体に含まれるクエン酸に由来する。

 

効能
梅干には次のような効能があると言われている。
唾液の分泌を促す(梅干しを見るだけで唾液が出てくるのは条件反射の一種)。
クエン酸の酸味が唾液の分泌を促して消化吸収を良くするとされる。梅干を見たり想像しただけで唾液が分泌されるのは、梅干を実際に食べ、酸味を感じた経験を有することに由来する。

疲労回復などの効果
梅干しには、疲労防止、疲労回復、スタミナ保持にかかせないクエン酸が含まれている。クエン酸によって物質代謝は促進され、疲れにくい体を作ることができる。クエン酸の効能のほか、血糖値の上昇を抑えたり、便秘の解消を助けたり、肝機能を高めることによって酔いを防止する効果もある。

抗菌・防腐
抗菌の効能があるとされる。梅干の抗菌作用は古くから知られており、副産物の梅酢も同様に殺菌作用は強い日の丸弁当、おにぎりに梅干などはご飯が傷みにくい上、おいしいんですから言うことなしです。さらに、お粥や雑炊に入れてもとてもおいしいです。お茶漬けにはなくてはならない存在です。お米と相性がいいんですね。。このことから、弁当やおむすびに梅干が入れられる。但し、1個丸ごと入れただけでは梅干の周囲にしか効果は期待できない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』より

 

 

梅干しは、災難や厄をよけてくれる食べ物として古くから親しまれています。

その証拠にこんなことわざもあるんだとか…。

●梅はその日の難逃れ
意味:朝、梅を食べれば、その日一日、災難から逃れることができる、ということ。

解説:梅の実は、かなりすっぱいため、生では食べず、梅干しや梅酒などにして食べるのが普通のようですので、 ここで言う梅とは、梅干のことかと思います。 梅に含まれるクエン酸疲労回復や殺菌効果があるので、昔から病気の予防に使われてきたため、 このように表現されるのだと思います。
出典: 食べることわざ

 

 

 

www.kamio.co.jp

 

 

新しい生活様式へ

 

自粛要請が終わったからといって、すぐにかつての日常が戻ってくるわけではない。

当面、行動を変容させた「新しい日常」の中で、「コロナ禍」と付き合っていくことになる。

 

では、それはいつまでだろう。

 

答えは、多くの人が気づいているように、「最短でも1年以上」だ。

 

 感染症はゆっくりとやって来る災害です。そしていつまでも続きます。

 

f:id:Tulip01:20200912073639j:plain



「ワクチンか画期的な治療薬が開発されて、広く使われるようになれば、究極的な解決、といえるかもしれません。でも、それには最短でも1年半から2年かかります。それに、ワクチンができない感染症も多いので、COVID-19のワクチンができる保証はないんです」

  

多数の犠牲者が出る感染症が発生したときには、従うべき優先順位のリストがある。

第一に重症化しやすい人を守ること。

第二に新たな感染を防ぐこと。

第三に患者を治療すること。

そして第四がワクチンを作ることです。

ワクチンの製造は最も時間がかかり、最も高い危険が伴うからです。

 

 この危機から抜け出すには、すべての人が感染症にかかるかワクチンの接種を受けることによって免疫を獲得するしか方法はありません。

すぐにどうにかしなければならないとしたら、とりあえず目処の立ったワクチンを使って一過性の免疫を獲得することでしょう。それが4カ月から6カ月ほど持続すれば、パンデミックの連鎖を断つことができます。次は、別のもっと良いワクチンを使って同じようにします。これで乗り切れます。最初のワクチンで大成功を収められるわけではありません。

 

 

f:id:Tulip01:20200910070118j:plain

 

 

新型コロナウィルス感染症の恐怖

 フォトジャーナリストのジョシュア・イルワンディ氏は、プラスチックシートで全身を包まれたCOVID-19で亡くなった犠牲者をとらえた印象的な1枚を撮影した。撮影にあたっては、被写体となった人物の特徴や性別がわからないよう、細心の注意を払った。

「医師や看護師のみなさんが払っている犠牲と、彼らがさらされているリスクを認識すべきです」

 ナショナル ジオグラフィック協会の支援で、ナショジオの記事(2020年8月号「パンデミックと闘い続ける人類」)のために撮影されたこの写真は、インドネシアに暮らす2億7000万の人々の心を揺るがした。

f:id:Tulip01:20200910064807j:plain

新型コロナウイルスへの感染が疑われる患者の遺体が、インドネシアの病院の一室に安置されている。感染を防ぐため、看護師がプラスチックのシートで遺体を密封し、消毒した。(PHOTOGRAPHS BY JOSHUA IRWANDI)


f:id:Tulip01:20200912075413j:plain

f:id:Tulip01:20200912075442j:plain

f:id:Tulip01:20200912075512j:plain


 

 新型コロナでロボットの活躍の場が増えている
患者の体温や呼吸の測定、病室の消毒、人々の監視などにロボットを活用 

f:id:Tulip01:20200910071628j:plain

ボストン・ダイナミクス社が開発した犬のようなロボット「Spot(スポット)」。

米国ボストンのブリガム・アンド・ウィメンズ病院ではこのロボットを導入したおかげで、医療従事者が安全な距離を保ちながら、患者と対話し、体温や脈拍、酸素飽和度の測定もできるようになった。 (SCREEN CAPTURE FROM VIDEO BY FARAH DADABHOY/BRIGHAM AND WOMEN'S HOSPITAL.)

 2019年に産業用に発売された四足歩行ロボット「Spot(スポット)」は、ゴールデンレトリバーほどの大きさだ。建設現場の点検や発電所の巡回など、車輪で走るロボットでは行けない場所での作業をこなす。

 その後、新型コロナウイルス感染症パンデミックが発生し、Spotは新たな技能をいくつか習得した。

 この6カ月、Spotはシンガポールでは隔離された患者に食べ物を届け、日本では野球の試合でファンの人たちの代わりにダンスを踊った。シンガポールではまた、社会的距離を保つよう取り締まっていた係員がマスクをしていない男に刺された事件を受け、ビシャン・アンモキオ公園内の「安全距離確保大使」として、Spotが試験的に導入された。安全な距離にいる人間がこのロボットを使って人々を観察し、事前に録音された「シンガポールの健康を保ちましょう」という音声を再生し、注意を呼びかけたのだ。

 

 一方、米国ボストンのブリガム・アンド・ウィメンズ病院では、iPadを備えたSpotが“着任”し、スタッフは患者予備軍の診察を遠隔で行えるようになった。ほかにも種々のセンサーが取り付けられた他のSpotのおかげで、医師や看護師は患者と同じ部屋にいなくても、体温や呼吸を測り、さらには血中酸素濃度の監視もできるようになった。

 これらすべての実験は、「危険な仕事から人間を解放する」よう設計された機械にとって当然の変化だったと、Spotを開発した米ボストン・ダイナミクス社の事業開発担当副社長、マイケル・ペリー氏は言う。新型コロナ禍の今、「危険な仕事」には、人と人が接触するあらゆる活動が含まれる。

 

雑用を肩代わりするロボットの需要は、世界中で急増している。7月上旬の時点で、あらゆる種類のロボットが、少なくとも33カ国でパンデミックとの闘いに直接関わっている。新型コロナの影響で、ロボットは、日常生活の様々な面に入り込みつつある。

 

パンデミックが起きると、病院や診療所はこの突然の事態に対応できるロボットを模索した。過去20年間、地震や鉱山の崩落、テロ攻撃の後にロボットを配備してきたのと、まさに同じ状況だった。

 そうして世界の様々な病院が、「遠隔医療」(ロボットを使って患者と医師をつなぐこと)や、「テレプレゼンス」(患者がロボットを使って、愛する人たちと会ったり話したりすること)用のロボットを導入していった。他にも、自主的に部屋に入って化学物質や紫外線を使った消毒を行うロボットを購入した病院もあった。公安当局は、ロボットを路上や上空に配備し、公共スペースの消毒や、外出禁止令に違反する人々の監視を担わせた。

パンデミック下において、多くの高齢者が、人との密接を望まなくなったため、取引先の在宅ケア機関は、人員削減せざるを得なかった。

 今、病院や他の医療施設は、「最低限の人数で運営し、病気に接する機会を最小限に抑えようとしています」と看護師アシスタント・ロボット「Moxi(モクシー)」を作るディリジェント・ロボティクス社の共同創業者でCEOを務めるアンドレア・トーマス氏は話す。新型コロナによって、医療スタッフはこれまで以上に「スタッフが目の前の仕事に集中できるようにすること、業務に忙殺されないようにすることがいかに大切か」を意識するようになった、と同氏は言う。

f:id:Tulip01:20200910071812j:plain

アシスタント・ロボットの「Moxi(モクシー)」と看護師のミン・マクダウェル氏。米国テキサス州ダラスにあるメディカル・シティー・ハート病院では、パンデミックの前から、看護師の負担を軽減するよう設計されたMoxiをテストしていた。 (PHOTOGRAPHY BY SPENCER LOWELL)
 

 あるロボット技術者のチームは、患者に食べ物を運ぶロボットを設計するに当たり、イタリアの病院に相談をした。隔離された新型コロナ患者にとって、食事の時間は「社会的に人に会える唯一の時間である。

 そこで、患者を見舞いに訪れ、愛する人とライブでつながることができるシンプルなテレプレゼンス用ロボットを作り上げた。このデバイスは市販のパーツで作られており、安価でメンテナンスが容易だった。このため、過重労働を強いられている病院スタッフが、運用に時間を割く必要はなかった。なにより、患者とその身内は、互いを見て話をできることを、とても喜んだ。

 

 

 

わかり始めた「命を救える」新型コロナの治療法

ステロイドデキサメタゾン

 COVID-19の治療法の有効性を検証する数多くの試みの中でも、早いうちから成果を上げているのが、英オックスフォード大学を拠点に進められている「COVID-19治療無作為化評価(通称RECOVERY)」試験。

 現在、試験の対象となっている薬の一つに、ステロイド剤のデキサメタゾンがある。COVID-19は過剰な免疫反応を引き起こすことがあるが、他のステロイド剤同様、デキサメタゾンにはそうした反応を鈍らせたり、緩和したりする効果がある。

 6月16日に、研究チームはデキサメタゾンに関する初期の結果を発表した。それによると、酸素吸入や人工呼吸器を必要とするCOVID-19患者において、デキサメタゾンは標準治療のみの場合と比較して、死亡する割合を3分の1ほど減少させた。酸素吸入を必要としない軽症の患者に対しては、デキサメタゾンの有効性は認められず、逆に症状を悪化させることもあるというが、最も重篤な症例においては、デキサメタゾンは生命線となる可能性がある。

 この研究は、7月17日付けで学術誌「New England Journal of Medicine」に正式に掲載されている。

 

COVID-19の治療法の探究において、早い時期に発見された成果としては、回復期間をわずかに短縮できる抗ウイルス薬のレムデシビルがある。一方で研究者らは、体の自然な抗ウイルス反応を増強する方法も模索している。中でも有望な候補が、免疫系のサイトカインの一種であるタンパク質のインターフェロンベータだ。

 通常、細胞がウイルスに感染すると、細胞は多くの種類のインターフェロンを放出して、近隣の細胞が防御のスイッチを入れて、さまざまな抗ウイルス化合物を産生するよう促す。ところが新型コロナウイルスは、こうしたインターフェロンによる罠をすり抜けるのが得意なようで、その結果、肺での初期反応が完全には活性化されず、ウイルスが大暴れしてしまう。

 この点に注目したのが、英のバイオテクノロジー企業シネアジェン社。シネアジェンは長年にわたり、重度の喘息(ぜんそく)や慢性閉塞性肺疾患の患者がウイルス感染症を撃退するのを助ける、インターフェロンベータの吸入型ミストを開発してきた。

 インターフェロンベータを投与された患者は、標準治療を受けている患者に比べて、死亡したり、侵襲的な人工呼吸(気管を挿管するなど体に負担のかかる人工呼吸)を必要としたりして重症化する割合が79%減少した。また、インターフェロンベータを投与された患者は、回復した数も多く、息切れも減少しているという。

「ウイルスが肺に蔓延しつつある初期段階でこの薬を投与した場合、高い効果が得られるだろうということはわかっていました。しかし、今にも人工呼吸器をつけようかという患者にも効果を発揮し、回復を加速させることができたのです」

 全体的な数字は有望に見えるものの、この初期の試験は小規模なものであり、薬の効果がどの程度のものかについてはまだよくわかっていない。ホルゲート氏によると、シネアジェン社は今秋、英国でより大規模な臨床試験の協力者を募っているという。一方で、インターフェロンの使用はタイミングに依存するという別の研究もある。これによると、投与が遅すぎる場合、効果が低いか、あるいは末期の患者では炎症を増幅させることもあるという。

 

 

COVID−19への対処に希望を与えてくれるのは、優秀な薬だけではない。

それと同じくらい重要なのは、マスク、ソーシャルディスタンス、手洗いなどの基本的な予防法であり、また標準的な治療の改善。

「よくある間違いは、難しく見える方法ばかりを喜んで採用し、効果があるとよくわかっているものをおろそかにしてしまうことです」と語るのは、米アリゾナ大学の研究者で、ICU医療部長のクリスチャン・バイム氏。

 COVID−19の患者をうつぶせに寝かせること。

「これはCOVID-19患者全般に対して、非常に有効であることがわかっています」

 おなかを下にして寝ることは、血液中に酸素を取り込む肺の能力を高める。心臓は胸の前寄りにあるため、仰向けになっている人をうつぶせにすれば、肺にかかっている心臓の重量を取り除ける。また、肺の後部には、前部よりも血流とガス交換室の数が多く、うつぶせで寝れば、ガス交換室が圧迫されにくく、効率もよい。

 人手の面から言えば、患者をうつぶせにすることはそう簡単でない場合もある。点滴や人工呼吸器につながれている患者の体を安全にひっくり返すには、5人の手が必要になるだろう。しかし、世界各地での複数の症例研究や調査からは、酸素補給との組み合わせにより、うつぶせ寝は意識のある軽症患者の血中酸素濃度も改善させることがわかっている。さらには、この方法は侵襲的な人工呼吸器が必要になるリスクも下げる可能性があるという。

「これは魔法の治療法というわけではありません。それでも、うつぶせ寝に対しては驚くほど多くの患者が反応を示します。しかも多くの場合、かなり急速な反応が見られるのです」と、イリノイ州シカゴのクック郡保健局で救急医療主任を務めるケビン・マクガーク氏は言う。「意識のある人に、おなかを下にして寝てくださいと頼むのは、そう難しいことではありませんしね」

                          ジオナショナルグラフィックより 

 

 

 

 世界中の研究チームが新型コロナウイルスのワクチン開発に取り組んでいる。

この環境の中で、今自分にできることを前向きに精一杯取り組んでいかなくては‥。

 

 

 

ナショナル ジオグラフィック日本版 2020年8月号[雑誌]
 
ナショナル ジオグラフィック日本版 2020年9月号[雑誌]
 

 

鰹出しが決めてロースカツ弁当

昨日は、ロースカツ弁当の特売日。

いつもは480円で販売されているものが、全く同じ内容で380円。

 おとうちゃんはトンカツ大好き。私は、あれば食べる‥‥程度。

たまにはいいかと購入。

 

f:id:Tulip01:20200910204324j:plain

f:id:Tulip01:20200910204337j:plain

 ご馳走様でした。

お肉は柔らかく、ご飯にタレがよく絡んでいて、美味しかったです。




今日の朝、5時過ぎ頃、

👩『お昼ご飯何がいい?』と聞いてみた。

  お昼用にかんたん調理のハンバーグ(焼くだけ)、アジフライ(揚げるだけ)、唐揚げ(揚げるだけ)のどれかで良いかなと考えていた。

👴『カレーが良い』

👩『レトルトがあるけどそれで良い?』

👴『レトルトだと、温めないといけないな。じゃあ、いいや』

👩『手作りだと、温めなくても美味しかったんだっけ‥‥』

   カレーを作る時は多めに作り、翌日のお昼ご飯に食べてもらっている。夏場は、温めないで冷たいまま食べているようで、それでも美味しいらしい。夏場のお昼ご飯はトレーに乗せて冷蔵庫に入れている。

ちなみに昨日はカレーではない。

👩『じゃあ、カレー作るわ。』

そして、私は出勤7時過ぎまでに、頑張って作った。圧力鍋大活躍‼︎


 ちなみに 朝ご飯は、パン焼き機で焼いた食パンをピザして、梨を剥き、ポテトサラダを作り、ミネラルドリンク、アイスコーヒーを準備。

  軽くシャワー浴び、身支度して‥‥。ギリギリセーフ。

f:id:Tulip01:20200911080630j:plain


お昼用のカレーは、

ご飯と、ワカメサラダと林檎とアイスコーヒーとともに冷蔵庫へ。